BLOG

オイル仕上げ家具のお手入れ方法

2020.11.07



──オイル塗装について──

自然オイル仕上げ(オイルフィニッシュ)の家具は、
天然木に自然オイルを染みこませて木を守ります。
使い込むほどに色ツヤが変化し、
風合いが出てくるのが特徴です。
水には弱いため、濡れたものに長時間ふれていますと
『染み』の原因になります。
調味料や、水をこぼされた場合は
固く絞ったふきんですぐにふき取ってください。
冷たいものを入れたコップや濡れたふきん等を
直に置くのはなるべく避け、ランチョンマットや
コースターをお使いいただくことをおすすめします。
(油も同様です。)







──自然オイル家具のお手入れ方法──

普段のお手入れは、乾いた柔らかい布、
または固く絞った柔らかい布で拭かれてください。
1~2年に一度、表面が毛羽立ったり、パサついてきたら
以下の手順でお手入れしてください。

①400番ペーパーでキズ全体を研磨してください。

(軽いすり傷、うち傷ができた場合は、240番ペーパーで滑らかになるように研磨)
※天然木突板の場合は研磨しすぎると下地が見えますのでご注意ください。


②オイルを塗ってください。

古布にオイルを少量つけ、
よく伸ばし均等に木目に刷り込むように塗ってください。
※塗りすぎに注意してください。
べったり塗ると、ムラの原因になり乾くのも遅くなります。


③10分くらい置いたら、柔らかい布でふき取るようにしてください。

最後に新しい布で乾拭きし、ムラがないようにしっかり拭き取ると仕上がりがよくなります。
※オイルが付いた布は水に湿らせてから捨ててください。発火の恐れがあります。
※柔らかい布は、いらなくなったTシャツや、肌着がおすすめです。


④オイルが乾いてきたら(12時間以上は乾かす)柔らかい布で乾拭きしてください。

※天候や、湿度によって乾き方が異なります。






家具メンテナンス用オイルを店頭で販売しております。
1ヶ¥2,600(税込)

繰り返しお手入れをすることで、木の味わいが出てきます。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。


ABSORB
北九州市小倉北区古船場町9-11-1F
OPEN10:00~

最新記事

  • New

    2020.12.29

    年末年始のご相談について

  • New

    2020.12.04

    12月・年末年始休業日のお知らせ

  • New

    2020.11.12

    お客様宅へ

  • New

    2020.11.07

    オイル仕上げ家具のお手入れ方法

  • New

    2020.10.01

    リノベーションQ&A